孔子園の特長

孔子園の5つのメリット孔子園の学習方法自習室割引報奨制度

中国語専門スクール

中国の標準語である北京語だけでなく、広東語、上海語台湾語、台湾式中国語も日本人向けの最適な学習システムをご提供いたします。

孔子園の5つのメリット

中国語を学びたい、上達したいという人たちの立場で考える、孔子園の5つのメリット
特長1 教える講師が違う
  • 教学経験が豊か
  • 講師は日本の大学院以上の学歴を持ち、日中台文化の違いも理解しています。さらに一部は、中国総領事館から「日本人(外国人)向け中国語教師」として認定された特別な講師です。
    また講師全員に対して社内研修を実施。標準語発音のチェック、文法のテストはもちろん、授業の進め方、受講者とのコミュニケーションの取り方など、教授法を統一しております。

  • 担任制
  • 1人の学生、1つのクラスは、1人の講師が担当。生徒さんの進歩と成長を最後まで見守ります。

  • 完全サポート制
  • カウンセリングを行い、担当講師がレベルチェックをして、生徒さんそれぞれに最適な学習プランを作成します。
    また担当講師は、進度報告を毎月レポートにして提示しますので、教室側も生徒さんたちも自分の学習進度を完全に把握できます。

特長2 教える内容が違う
  • 最先端の教材
  • 日中から厳選した、最先端の教材を揃えています(その質と量は大阪一と自負しています)。そして、その中から生徒さんのニーズに応じて、教材を選定しています。

  • 一人一人のニーズに細かく対応
  • 生徒さんのニーズが重視されるので、すぐに役に立つことを学べます。これにより、興味を引き出し、学習意欲を高めることができます。

  • 第二言語習得(SLA)の習得順序に従う段階学習
  • どの環境においても共通の自然な習得順序が存在しています。学習や指導タイミングが合えば、習得をスピードアップさせることができます。
    逆に、教えたときが習得されるときではない場合、習った項目を統合できず、運用も期待できません。

特長3 教授法が違う
  • 時間圧縮学習法
  • 子供が言葉を覚えるプロセスを、大人用として短時間に圧縮した学習法です。人工的にプロセスを発生させて、効率的に中国語を習得しますので、短期間のレベルアップを実感できます。
    詳しくはこちらへ。

特長4 学習方法が違う
  • 落ち着いてリラックスできる学習環境
  • 忙しい中、仕事帰りや学校帰りに語学を習いに来る、熱心な生徒さんが多いです。孔子園は頑張る人を応援します。ご希望により、中国茶や台湾茶を召し上がりながら、リラックスして楽しく言語を学ぶことができます。

  • 自然習得に近づく学習雰囲気
  • おしゃべりコーナーや定期的に行われる日中交流会などのイベントで中国人と喋って、自分の中国語の進歩をチェックしましょう。

特長5 利用できるサービスが違う
  • 自習室
  • お申し込みやご予約は不要。無料でお使いいただける自習室です。
    詳しくはこちら

  • 中国、台湾の書籍や雑誌、CDなどの無料貸し出し
  • 出張や旅行の無料サポート
  • 中国や台湾でのガイド探し、宿泊施設の案内等、きめ細かいサポートいたします。

  • 中国での就職を斡旋
  • 身に付けた中国語を活かせる就職先をご紹介。国際都市・上海での駐在員募集など、有名企業からの案件も多数寄せられています。高給なのに生活費が安いので、現地で優雅な生活を楽しんでいる日本人も急増中です。

孔子園の学習方法

時間圧縮学習法 子供が言葉を覚えるプロセスを、大人向けに短時間に圧縮した学習法です。人工的に短時間学習のプロセスを発生させて、効率的に中国語を習得します。
「今日は紹興酒が安いですよ!」という売り声を聞き ★耳にする
知らない言葉に興味をひかれた子供。 ★関心を向ける
「ママ、【しょうこうしゅ】ってな〜に?」
「紹興酒はお酒よ。大人が飲むもの」
★学習→理解
「わたしも【しょうこうしゅ】飲みた〜い」
「大人用だからダメ」
★使用→記憶
「子供用の【しょうこうしゅ】飲みた〜い」 ★反復・応用→反射アクセス取得

よくある光景ですが、これに言葉を覚えるプロセスが含まれていることが、専門家の研究でも分かっています。実際、子供はこうして日本語のボキャブラリーを増やしていきますね。もちろん、日本語以外の外国語習得においても、無意識にこの作業を繰り返していくことになります。

  • 言語習得は外国に住むのが一番?
  • 留学して現地に住むと言葉を早く覚えるというのは、この「耳にする」〜「反復・応用して使用する」という回数が多いからに他なりません。
    しかし、現地に住んだとしても、新しい言葉を耳にするタイミングが、ランダムで偶然頼りだということが問題になります。いつ新語を耳にするか分かりませんし、たとえば【しょうこうしゅ】の次に【特定商取引に関する法律】という、全く関係ない言葉を耳にしてしまう可能性もあるのです。
    これでは混乱してしまい、効率的ではありません。

    どの環境においても、共通の自然な習得順序が存在しています。
    学習や指導のタイミングが合えば、習得をスピードアップさせることができます。
    逆に、学習したときに「習得する準備ができていない」場合、習ったことが身に付かないのです。

  • 留学するより早く覚える方法
  • そこで、このタイミングを、人工的にコントロールし、効率的に「短期習得に必要なプロセス」を発生させようというのが、孔子園の【時間圧縮学習法】です。偶然頼りでは、たまにしか発生しない言語習得プロセスも、計画して行なえば短時間に何回でも発生させることができます。結果として、中国語を身に付けるまでの「時間がものすごく圧縮」されるのです。
    もちろん、これを実現するには完全な個別対応が必要になりますが、孔子園の全レッスンには、無料で【時間圧縮学習法】が含まれています。本気で学ぶ人にやさしいのが、孔子園の特長です。

ステップ1 学習する前に「耳にする」

を聞き流し、無理なく中文耳をつくる。

言語学習プロセスで紹介したように「耳にする」が言語学習の第一歩です。
現地に住むだけではランダムに入ってくる新語・新構文を耳にするだけですが、CDは、一連の関連性のある単語や構文で構成されています。
関連のある新語・新構文を繰り返し耳にすることで、だんだんと脳に印象が残るようになり、ストレスなく中文耳をつくることが出来るのです。

  • 次回レッスンに出てくる構文
  • 新しい単語

繰り返しCDを聞くことにより、言語習得プロセスを発生させる種が、大量に頭の中に残ります。
また、CDは、訛りのないナレーターが、普通のスピードで収録したものです。聞き続けるだけで、それがインプットされ、あなたが実際に話す時に、よりネイティブに近いきれいな中国語が話せるようになるのです。

ステップ2 学習する時に「学習→理解→使用→記憶」

「???」を「!」に変え、さっそく使ってみることで、素早く中文脳をつくる。

  • 知りたいときこそ学習・理解
  • CDの聞き流しで、新しい単語や構文を耳にし、頭の中は「???」でいっぱいのはずです。この単語はどういう意味だろう、この例文はどういうシーンで使うのだろうという疑問は「知りたい!」という関心、欲求になっています。
    これこそ学習のチャンス。
    レッスンを受けて、先生の分かりやすい説明を聞きましょう。すると、子供が言葉を自然と習得するように、あっという間に理解ができ、なるほどという気持ちになるのです。

  • 朗読して使用・記憶
  • 理解できたら、今度は声に出して発音します。信じられないかもしれませんが、このとき先生の発音指導は、ほとんど必要ありません。付属CDを聞き続けていたので、音はもう十分にインプットされており、きれいな発音がスラスラと出てくるのです。これを2〜3回繰り返せば、脳に記憶として定着されます。
    「さっき勉強したばかりなのに、前から何となく知っている。今の練習で、頭の中にしっかり入った気がする」という気持ちに、きっとなるでしょう。

  • 応用で自分のものにする
  • 記憶されたら、ロールプレイなどの実践を通して、使いこなせるようにします。
    今まで、学校でアレほど単語や文法を暗記したはずなのに、実践で思うように話せない、話せてもスピードが遅いなどという経験はありませんか?それは、単語や文法が強制的にたたきこまれただけなので、反射的なアクセスがまだ出来ていないからです。まず日本語で考えて、日本語から中国語に訳すという方法で話すと、2倍の時間がかかります。また、単語や文法などを大きな脳の倉庫から見つけるまでに、時間かかるのです。
    ロールプレイなど実践的な方法を通じ、様々な場面で同じ構文を使う練習をすると、脳が何回も刺激され、こういう時にこの表現を使うんだという、直接アクセスする道筋が作られます。アクセスが自動化されたら、毎回使おうとするとき、文型ごと出てくるので、適切な単語を入れ替えれば、すぐ口から言葉が出てきます。

ステップ3 学習した後に「話せるようになる」

レッスン中にしっかり復習する

できたばかりの中文脳を固めるために、レッスン中に先生ときっちり復習を行います。
前回のレッスンで習った単語や文型を使っての短文作りや、先生と会話することにより、インプットしたものをアウトプットします。このような実践を通して、会話力・リスニングともにブラッシュアップできます。

このような、丁寧な個別対応に支えられているのが、孔子園の【時間圧縮学習法】なのです。

自習室

孔子園は中国語に興味を持っている方々を応援します!

孔子園の生徒・会員限定の自習室です。予習・復習や、お友達との会話練習などに使用できることはもちろん、講師がいるときは、中国語や中国に関する質問に、ネイティブ講師が親切にお答えします。お申し込みやご予約は不要。無料でお使いいただけますので、どうぞ気軽に利用してください!
(※ただし定員が12名ですので、ご来校前にお電話での空室確認をおすすめします)

また、自習室では中国に関する人気図書や、中国映画のDVD、流行曲のCD等を無料でレンタルしています。ご希望の方は、担当スタッフまでお申し付けください。

平日 午前11時〜夜9時
土曜・日曜 昼12時〜午後5時
祝日 開放していません
自習室規則

以下のことは、自習室を利用する他の方々の迷惑となりますので、ご遠慮願います。

  • 自習室内での飲食・喫煙
  • 大声でお喋りすること
  • ゲームなど中国語の学習と関係ないこと
  • その他、自習室の趣旨に反すること

割引報奨制度

お子様の将来のために。孔子園は応援する制度を用意しています。

言語を学ぶとき、年齢が早いほど吸収しやすいと言われています。

子供の将来を考えて、第2言語を学ばせたいという気持ちに、孔子園はきっちりとお応えします。

小中学生に10%の割引、高校生・大学生に5%の割引を提供するほか、親子一緒に楽しく言語を学ぶ方には親子で一律10%の割引をさせていただきます。

  • 小中学生10%、高校生・大学生5%割引。
  • 親子一緒に学ぶ方は一律10%割引。
  • 紹介で入会の場合、紹介した方と紹介された方ともに1レッスンをプレゼントいたします。
  • 当教室に週1回以上で3年通い、中国語検定2級を取られた方に、中国行きの往復航空券を一枚差し上げます。(都市はご自分でお選びいただけます。)

お申し込み・お問い合わせはこちら